TOPICS

  • 必要経費はどこまでOK? 必要経費はどこまでOK?

    フリーランスとして確定申告をするにあたり、多くの人が悩むのが「どこまでが必要経費になるか」の判断です。

  • 白色と青色を分ける基準とは 白色と青色を分ける基準とは

    フリーランスの確定申告、青色と白色どっちを選べばいいのか悩んでいる人のためのお役立ち情報を紹介します。

  • 迷ったら困難な道を選択しよう 迷ったら困難な道を選択しよう

    独立して自由を手に入れるか、もしくは安定を死守するべきか。迷って一歩が踏み出せない時に役立つヒントを紹介します。

迷ったら困難な道を選択しよう

迷ったら困難な道を選択しよう


人生の別れ道では困難な道を

人生には何回かの大きな岐路というのがあります。どの道を選ぶかでその後の人生は大きく変わります。目の前に人生の大きな岐路が現れ、どちらに進むか迷った時にはより困難な道を選ぶようにしてみてください。困難な道を選ぶということは非常に勇気のいることです。ですから多くの人は勇気の必要のない簡単な道を選びたがります。しかし簡単な道を選ぶというのは誰にでもできることのはずです。ですからその道を選んだところでその後の人生は誰にでもあるような代わり映えのないものにしかならないでしょう。
勇気が必要で困難な道を選べる人というのは少数です。しかしそういった選択をすることは時には大切ですし、その時に人生は大きく動くと言っていいでしょう。ここが自分の人生で重要な岐路だと思った時にはより困難な道を選ぶようにしてみてください。

迷った時には行動に移して前へ

ある人が買い物に行った時の話です。欲しいものがたくさんある中から最終的に2つまで絞れたものの、どちらを買うべきか決断できないので友達に相談したところ、「両方買えばいい」という返答をされたそうです。「選べないほど迷っているということは、両方とも自分が本当に欲しいと思っているということ。だったら両方買うべき」というのがその理由だそうです。たしかに両方とも欲しいのなら両方買えばいいわけです。どちらかを選べずに迷ったまま立ち止まっていたり、選択できずに後悔するというのは馬鹿げた話です。その人はそれ以来、迷った時には立ち止まってないで行動に移して前へ進むようにしているとのことです。
先に紹介した人生の岐路のように、どちらか片方を選ばなければいけない時は困難な方を選択すると大きな動きに繋がるものです。もし選択肢の両方とも選べてしかも両方とも選びたいのであれば迷わずに両方を選び、立ち止まって悩んでいないで前へ進むことが重要です。

人生を楽しめそうなほうを選ぼう

人生は一度きりなのですから、できれば楽しんだほうがいいでしょう。この「楽しむ」とは遊んで楽に暮らすといった意味ではなく、やり甲斐のあることができるとか、充実しているといった意味です。やり甲斐のある人生、充実した人生を送ろうということです。何か新しいことをスタートする時に、上手くいくかどうかや本当にその選択でいいのかと悩むことはあるかと思います。そういう時には、その選択をすることで人生が楽しくなるかどうかを想像してみるといいでしょう。やり甲斐があり充実した人生が想像できればわくわくしてくるはずです。そのわくわくした気持ちこそが自分の本当の気持ちと言えるのではないでしょうか。一度きりの人生ですから悔いの無い、より中身のある人生が送れるような選択をするようにしましょう。

フリーランスのおすすめ記事

屋号はどうやって決める?
"屋号はどうやって決める?
確定申告とは何か
"確定申告とは何か
トラブルを防ぐ契約書を作ろう
"トラブルを防ぐ契約書を作ろう

ページトップへ遷移