TOPICS

  • 必要経費はどこまでOK? 必要経費はどこまでOK?

    フリーランスとして確定申告をするにあたり、多くの人が悩むのが「どこまでが必要経費になるか」の判断です。

  • 白色と青色を分ける基準とは 白色と青色を分ける基準とは

    フリーランスの確定申告、青色と白色どっちを選べばいいのか悩んでいる人のためのお役立ち情報を紹介します。

  • 迷ったら困難な道を選択しよう 迷ったら困難な道を選択しよう

    独立して自由を手に入れるか、もしくは安定を死守するべきか。迷って一歩が踏み出せない時に役立つヒントを紹介します。

安定して仕事を受けるには

安定して仕事を受けるには


サラリーマンとフリーランスの違い

企業などに勤務していると仕事は与えられるものでしたが、フリーランスになると自分で仕事を探す必要があります。この点はサラリーマンとフリーランスとで大きく違うところのひとつと言えるでしょう。フリーランスが仕事を受ける方法にはいくつかありますが、ここでは以下の3つを紹介したいと思います。まずは仕事を紹介してもらう方法です。次に営業をして自分で探す方法。そしてエージェントを活用する方法です。それぞれの方法にはメリットやデメリットがありますので個別に見ていくことにしましょう。

エージェントを活用して仕事を受ける

ここで紹介する3つのフリーランスが仕事を受ける方法の中で最近一番多くあるのが、エージェントを活用して仕事を受けるというものです。様々な案件を揃えているエージェントに仕事を見つけてくれるよう依頼すると、自分にピッタリの仕事を見つけてきてくれます。独立してすぐの頃はなかなか仕事が見つからないということがよくあるものです。そんな時にはエージェントを活用すると便利でしょう。

・レバテックフリーランス
フリーランスのエンジニアの方がエージェントを利用したいのでしたら「レバテックフリーランス」がおすすめです。
レバテックフリーランスでは業界トップクラスの案件を揃えており、技術を熟知したプロがあなたにピッタリの案件を探してくれるでしょう。 ここから公式サイトへジャンプします

一対一のカウンセリングに基づき、スキルやキャリアプランなどのご希望をお伺いし、ピッタリの案件をご提案します。

<レバテックフリーランスから引用>

・フリーエンジニア.jp
上級エンジニアの方でしたら「フリーエンジニア.jp」の利用をおすすめします。高額案件、上流案件を多数揃えており、専門のコーディネーターが様々なアドバイスを行ってくれます。
フリーエンジニア.jpはスキルアップやキャリアアップのための支援も行っているところも魅力です。 ここから公式サイトへジャンプします

専門コーディネーターが、フリーエンジニアの皆様の営業活動を支援いたします。

<フリーエンジニア.jpから引用>

仕事を紹介してもらう

次に紹介するのは「紹介で仕事を受ける」というものです。フリーランスで仕事をしていると、特定の相手から繰り返し仕事を受けるということはよくあります。その特定の相手の紹介で仕事を受けるというケースもよくあります。また他にも知人などから紹介されるというようなケースもあります。仕事をよく受ける相手や知人との間には信頼関係がありますから、その人から紹介されるとなると仕事をする際にも安心することができますし、一頑張りしようという気持ちにもなるものです。
本来でしたらフリーランスというのは自分から仕事を探さなければいけないため、仕事探しの時間や手間に悩まされるものです。しかしこのケースでは仕事が舞い込んでくるような形になっているため、仕事を探す時間や手間は激減することになります。ある意味理想的な状態と言えるのではないでしょうか。

営業で仕事を受ける

3つ目に紹介するのが営業で仕事を受けるという方法です。営業とは自分自身を売り込み仕事を獲得することを言います。今まで企業などでデスクワークをしていた方にとって、様々な人と接して仕事を獲得するこの方法というのは多少戸惑うかもしれません。しかしそういった従来の方法だけでなく、最近はブログやフェイスブックなどを使って仕事を獲得している人も増えてきています。
中でもエンジニアのような技術系の職業の場合、ブログを活用した営業は非常に有効と言えます。技術者のブログはベンチャー企業の方などがチェックしていることがよくあり、そこで目にとまって仕事を受けるという流れになるケースがあるためです。フリーランスのエンジニアの方は積極的に利用したい方法だと思います。

フリーランスのおすすめ記事

屋号はどうやって決める?
"屋号はどうやって決める?
確定申告とは何か
"確定申告とは何か
トラブルを防ぐ契約書を作ろう
"トラブルを防ぐ契約書を作ろう

ページトップへ遷移